真声会大阪支部 支部報発行&総会開催のお知らせ

桜花の満開、新緑、梅雨と、季節は着実に移って来ています。お元気にご活躍のことと拝察いたします。 世界を見渡せば、紛争や貧困によって、人々は、まだまだ、みんな幸せとは言い難い状況です。日本でも不平等の拡大や政治情勢の変化が見られます。将来の日本文化がどう変わっていくのかを、しっかりと見定めていかねばなりません。また、政治改革の名の下に、文化行政が沈滞することも心配です。明治以来、長年かかってクラシック音楽の土壌は培われてきました。しかし、今の国内、国外の社会情勢を見渡すと、我々音楽家が、今一度、自らの活動方向を見つけ出していかねばならない時期にきていると思います。 母校である京都芸大音楽学部は、昨年、創設60周年を祝いました。そして、法人化されて運営の在り方も変わってきています。私たち卒業生は、社会におけるクラシック音楽の位置づけが変化してきていることに気付き、母校と共に、その対応を考えていかなければなりません。広い世代の卒業生がお互いに遠慮なく話し合い、助け合って、価値ある行動を生み出していくことが、同窓会「真声会」の大切な役割の一つです。 今年の大阪支部総会は、まず、サロン・コンサートでナマの音楽のすばらしさを楽しみましょう。続いて、過去からの日本や世界の音楽教育の変遷と、そこから得た思いや印象を、私が率直にお話しさせていただきます。そして、これからの音楽教育や、クラシック音楽の在り方について、皆さんと共に考えたいと思っています。そのあと場所を移して、総会を開きます。総会と言っても堅苦しいものではではありません。最初に、いま行われた演奏会の合評会として、感想を述べ合いましょう。そして議事では、我々の活動を広げるために、世代を超えて自由に広く意見を述べ合い、親睦も深めましょう。 価値ある総会にするため、多くの皆さまのご出席をお願いいたします。

真声会大阪支部 支部長大村益雄(1期作曲)
(真声会大阪支部報 No.98(2013.6.1)より抜粋)

 

~~~~~ 総会のお知らせ ~~~~~

とき:2013年6月30日(日)

午後1時30分から「サロン・コンサート」と「講演会」
午後3時30分頃から「総会」

ところ:

「モーツアルト・サロン」(「サロン・コンサート」と「講演会」)
「珈琲苑」(「総会」)

*総会は、①茶話会:コーヒーとサンドイッチで「サロン・コンサート」出演者を囲んで、みんなと親交を深めましょう。議事:経過報告と会計報告、監査報告、新年度活動方針、その他、②会費:1,500円(当日受領)

*詳細や会場地図に関しては 支部報PDF をご参照ください。

*ご参加をご希望の方は、別途郵送させて頂いている葉書にて、6月22日までにご返信をお願いいたします。その他、コンサート・総会に関しては、090-3678-2508 までお問い合わせください。

 

 

 

 

One thought on “真声会大阪支部 支部報発行&総会開催のお知らせ

  1. Pingback: 京都芸大卒業生によるサロン・コンサート 2013 と 講演会 « 真声会 大阪支部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA